サイト名 アンコンキットのロゴ部分サイト名 アンコンキットの文字部分
No.039

評判のご当地グルメがどれだけおいしいのか実際に食べに行ってみた

ご当地グルメのレシートの画像

観光旅行先など普段は訪れない場所でおいしい料理に出会いたいとインターネットで検索してみると、いろんなサイトやブログでそろって高い評価を得ている飲食店やご当地グルメに行きつく事があります。

私はこういった一般人による感想の集まりであるネットの評価は、ヤラセや宣伝が可能なテレビや雑誌などの評価に比べれば十分に信用性が高いと思い、実際にこれらのいくつかのお店に行ってみました。

このページでは、多くの個人サイトで高い評価を得ている飲食店やご当地グルメがどこまでおいしいのか私が実際に食べてみた感想をお伝えするとともに、お店の雰囲気や店員の接客態度なども含めた私の個人的な評価を述べたいと思います。

大事なことなのでもう一度繰り返しますが、このページに書いてあるものは個人の感想であり、お店や料理の優劣を表すものではありません。

比内や 比内地鶏親子丼
★★★★★95点

比内地鶏で有名な秋田県大館市にある比内や本店の比内地鶏親子丼は、多くのサイトがそろって大絶賛しています。

比内やの親子丼の画像

実際に食べてみた感想は、今回訪れたすべての飲食店の中でも、そして今までに食べた親子丼の中でも最高の味でした。半熟の卵と比内地鶏の濃厚な味が絶妙に合わさってとにかく美味しかったの一言です。

半熟の卵は黄金のようにキラキラと丼の中で美しく輝き、比内地鶏の肉も非常にやわらかく食が進みました。汁が染み込んだごはんもさじですくって美味しくいただきました。

食後にはジュースまで出てきて、熱いものを食べたあとに飲む冷えたジュースが口元をすっきりさせてくれます。

これで税込860円ですから、十分に払う価値があると思います。ただしこの親子丼はお昼の時間帯にしか食べられませんのでご注意ください。

比内やの店舗の画像

また、今回接客して下さった店員さんの対応も素晴らしかったです。私は今回の検証は、北海道&東日本パスを利用した貧乏旅行の中、強行スケジュールで行ったため、この大館の滞在時間もわずかに1時間程度と非常に短いものだったのですが、店員さんにあまり時間が無い事を告げると全面的にこっちのわがままであるにも関わらず素早く対応して下さいました。

メニューによる出す順番の違いか私の勘違いかもしれませんが、先に来ていたお客さんよりも早く出して下さったのかと思うくらいスピーディーに食事を提供して下さり、時間に追われて駆け込んできた自分に丁寧な接客をして下さった店員さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

比内や本店は、親子丼の味はもちろんのこと、店員さんの接客もお店の雰囲気もとても良かったです。今度は夜の時間帯にゆっくりと過ごしてみたいと思いました。ごちそうさまでした。

福田パン 本店
★★★★★90点

岩手県盛岡市にある福田パンは、地元で有名なパン屋さんで最近は全国的にも知名度が広がっています。

福田パンの画像

安い!うまい!そしてでかい!! それが私が福田パンを初めて食べた感想です。その辺のコンビニで売っているパンとほぼ変わらない値段で、こんなに美味しくて、そしてこんなに大きくていいんでしょうか。

福田パンは他のパンに比べてとてもモチモチした食感でやわらかく、大きなパンなのにあっという間に食べきってしまいました。

おやつとして食べられるパンや、食事として食べられる野菜などがたっぷり入った調理パンなどメニューの種類が非常に多く、私が来た時間帯には人が途切れる事はほとんどありませんでした。

福田パン本店の画像

スポンサーリンク
 

藤や食堂 石巻やきそば
★★★☆☆70点

宮城県の石巻駅の近くにある藤や食堂は、ご当地グルメの石巻焼きそばが美味しいと、数多くのブログで紹介されています。

石巻焼きそばの画像

味だけで評価すれば、80点は超えています。美味しいか不味いかで言えば、間違いなく美味しいです。ただ、美味しかったのですが、世間がそこまで大絶賛するほど格別に美味しかったかと言われれば、私の中では星5つとまではいきませんでした。

私が今回総合的に70点という点数をつけたのは、お店の雰囲気と店員さんの接客態度にあまり好感が持てなかったからです。

料理を作っているご主人には何の文句もなく美味しい焼きそばだったのですが、私を接客した店員さんがあまり愛想が良くなかったですし、熱いお茶が出てきたので冷たい水をお願いすると、出てきたのはぬる~い水で、店内にはハエが飛んでいて食事中にとても気になりました。

まあそういった事はあまり気にしていない感じの、いかにも個人が経営している大衆食堂といった雰囲気のお店でした。

藤や食堂の画像

たこ焼きくるるん たこ焼き
★★★★☆85点

石巻駅の近くにあるお店で、もうひとつ高い評価を得ていたのがこのたこ焼きくるるんです。

たこ焼きくるるんのたこ焼きの画像

今回は藤や食堂で焼きそばを食べた帰りに立ち寄り、たこ焼きをひとつ持ち帰りで注文しました。350円とすごく安かったのですが、味の方は確かに評判通りの美味しいたこ焼きでした。

本場大阪のたこ焼きを一度も食べた事がない自分が言うのもなんですが、外はカリッとしていて中はふわふわで、噛んだ時に口の中でとろける食感はまさにたこ焼きの王道の仕上がりになっていると思います。この味でこの価格ですから、まったく文句のつけようがありません。

このお店では焼きそばも食べられるようなので、次回は焼きそばを注文してみたくなりました。

たこ焼きくるるんの店舗の画像

スポンサーリンク
 

宇都宮餃子 正嗣
★★★★★90点

宇都宮の餃子を検索すると必ずと言っていい程ヒットする2大店のうちのひとつ正嗣(まさし)です。

宇都宮餃子正嗣の焼餃子の画像

ライスやビールなどのメニューは置かずに餃子ひとつで勝負している文字通りの餃子専門店「正嗣」ですが、本店に入ってみた感想は、いわゆる頑固ラーメンのようにピリピリした気まずい空気は全くなく、むしろ明るい雰囲気でとてもリラックスして餃子を食べる事ができました。

幸運な事に私はご主人の真横のカウンター席に案内されたので、ご主人が餃子を焼いている姿を至近距離で見させてもらい、さらにご主人みずから私に餃子を提供して下さいました。

値段の方は1人前6個で税込210円と非常に安く、大きさも一般的な餃子とほぼ変わらないか少し大きいくらいだったと思います。私は写真のように2人前を注文しましたが、これでも420円ですから本当に安いです。

味の方ですが、特別に変わった味ではなく、まさに餃子の王道を行く美味しい餃子でした。決して油っこかったりしつこかったりすることがなく、2人前どころか3人前でも5人前でもいけそうなくらいあっという間に皿の餃子は私の胃袋の中に消えていきました。

宇都宮餃子正嗣の店舗の画像

宇都宮餃子 みんみん
★★★★★90点

宇都宮の2大餃子店のもうひとつの店がみんみんです。

宇都宮餃子みんみんの焼餃子の画像

みんみんの本店は正嗣の本店の目と鼻の先にあるので、もちろん正嗣だけではなくみんみんにも足を運びました。私の他にもこの2店舗に続けて入っている人が何人かいて、私の近くに座ったお客さんは2店連続で同じ人でした。

値段の方は正嗣よりもわずかに高く1人前6個で税込248円でしたが、それでも十分に安く、餃子の大きさも正嗣と変わらないものだと感じました。味の方は、こちらも特別に変わった味ではなく、普通においしい餃子で、いくつ食べても飽きる事はありませんでした。

正嗣の餃子との違いをあげるとすれば、みんみんの焼き餃子は正嗣に比べて肉汁というのか水分を若干多く含んでいた印象がありますが、だからといって水っぽいという意味ではありません。

店員さんの接客態度もとても良く、こちらの店も正嗣同様にまた来てみたいと思いました。2店舗で2人前ずつ注文しても1000円を切るわけですから、2つの店で美味しい餃子をたくさん食べる事が出来て非常に満足しています。

宇都宮餃子みんみんの店舗の画像

スポンサーリンク
 

萬珍樓 横浜中華街の肉まん
★★★★☆80点

横浜の中華街には数えきれない程たくさんの肉まんを売る店が並んでいますが、この萬珍樓を評価する声も多いです。

萬珍樓の肉まんの画像

私は例によって横浜の滞在時間も極めて短く、ゆっくり歩いている時間が無かったので急ぎ足で評判の高い店を探したのですが、この萬珍樓の場所は非常にわかりやすく、そして店頭販売をしていたのでとても買いやすかったです。

他にも評判の高いお店はたくさんあるのですが、時間が無かったりお店の中まで入りづらい雰囲気の店もあったのでこの萬珍樓を選びました。

このお店の店頭販売で接客して下さった店員さんはとても親切な人で、持ち帰り用にしっかりした袋に入れてくれたりとても丁寧に対応して下さいました。

値段の方はその辺のコンビニで売っている肉まんの4倍も5倍もしますが、味の方は普通の肉まんの2倍くらいのおいしさで、そこまで特別に大絶賛する程のものとは思いませんでしたが、普通においしい肉まんである事は間違いありません。

今回は店員さんの親切な対応や食べ歩きしやすいようにケースに入れてくれたりと味以外の部分を高く評価して80点とさせて頂きました。

萬珍樓の店舗の画像

江戸清 横浜中華街の肉まん
★★★★☆80点

江戸清も横浜中華街で高く評価されているお店のひとつです。

江戸清のフカヒレまんの画像

江戸清は萬珍樓と同様にとても見つけやすく、そして店頭販売をしていたのでとても買いやすかったのでこの店でも肉まんを買いました。

正式には買ったのは肉まんではなくフカヒレまんだったと思いますが、商品名が違っていたらすいません。このお店の中華まんの特徴はサイズが大きい事ですね。ボリュームはたっぷりありました。

味の方はふわふわの皮の中にあつあつの具が入っているという中華まんそのものの美味しさで、小さな贅沢を味わった気分になりました。

しかし私は根っからの庶民舌なのか、この江戸清の中華まんも萬珍樓のものと同様に、特別に大絶賛する程の値段相応の価値があるとまでは感じませんでした。

横浜中華街の肉まんはすごく美味しいのは間違いないのですが、自分の中では同じ値段ならその辺のコンビニの安い肉まんを5個ぐらい買った方が嬉しいかなと失礼な事を思ってしまいました。

江戸清の店舗の画像

スポンサーリンク
 

山賊 塩尻の山賊焼き
★★★★☆85点

塩尻駅の近くにある「山賊」は長野県のご当地グルメ「山賊焼き」を作った元祖の店と言われています。

塩尻の山賊の山賊焼きの画像

山賊焼きとは、長野県の中信地方の郷土料理のひとつで、鶏もも肉をにんにくを効かせたタレに漬け込んで片栗粉をまぶして油で揚げた料理で、鶏の唐揚げを大きくしたものに近く、フライドチキンにも似ていなくもないです。

私は山賊焼B定食を注文したのですが、食べてみた感想は、大きな唐揚げを食べている感覚に近くとてもボリュームがあり、しっかりと味もついていて美味しかったです。どんどん食が進んでいきましたが、最後の方には若干油っこさも感じてしまいました。

このB定食よりも肉の多いA定食もありますが、人によってはたくさん食べ過ぎるにはきついかもしれませんし、逆に喜んで食べる人もいると思います。

塩尻の山賊の店舗の画像

この「山賊」は山賊焼きの元祖のお店で人気も高いようで、私が来店した時にも満席の状態になっていました。

店員さんに満席であることを告げられ、いつ席が空くかわからない旨を伝えられて困っていると、目の前に座っていた常連客の2人の男性に同じテーブルの空いている席に座るように勧めてくれました。私は時間が無かったのでお言葉に甘えて相席をさせて頂きました。

このおふたりは親子で、父親の方は90歳を超えているらしかったのですがとても元気で若々しく、この山賊に50年以上も通い続けているという超お得意様でした。息子さんも還暦を超えているそうなのですが、とてもそうは見えず、長野県が健康長寿日本一の県というのもうなずけました。

このお爺さんからは山賊の先代の頃の話や松本の話に加え、私自身にも数々のありがたいアドバイスも頂き、人生の大先輩からのたくさんのお言葉に聞き入ってしまいました。お酒も入っていて何度も同じ話をリピートしておられましたが本当にありがたかったです。

この人達の親切が無ければ私は山賊で食事をする事はできなかったと思いますので、本当に感謝しています。ありがとうございました。

直江津の駅弁 鱈めし
★★★★☆85点

直江津駅の構内などで売られている鱈めしは、かつて駅弁の全国大会で優勝した事がある大人気のお弁当です。

直江津の駅弁鱈めしの画像

鶏肉と卵の親子丼も美味しいですが、こちらのタラとタラコの「親子丼」もとても豪華で、その他のおかずも含めて高そうな食材がぎっしりと詰まったこの鱈めしは格別に美味しかったです。

ただ、駅弁だから仕方がないのかもしれませんが、1200円にしてはボリュームが今いちで量が物足りなかったのが残念でした。

中華街で肉まんを食べた時にも思った事ですが、やはり私は根っからの庶民舌で高級なものを食べてもそこまで喜びの感情は湧いてこないようで、1回の食事で1200円の弁当を買うくらいならその辺の弁当屋で600円の弁当をふたつ買ってたくさん食べた方がいいかなとも思ってしまいました。

だからといって今回この鱈めしを食べた事には全く後悔はなく、むしろ高級で贅沢なお弁当を食べられた事を本当に嬉しく思っています。

あと、直江津駅でお弁当を売っていた男性はとても感じのいい方で、写真撮影にも快く応じてくださいました。また袋をお願いしたら丈夫そうな紙袋に入れて頂き感謝しています。もしかしたら全員にそうしているのかもしれませんが。

直江津の駅弁を売る人の画像

ほていや 熱海の蒸しパン
★★★★☆80点

ほていやの蒸しパンは、熱海では知らない人がいないくらい有名な蒸しパンです。

ほていやの蒸しパンの画像

元々はほていやというお店が作っていたそうですが、現在は引退されて地元のスーパーがレシピを受け継ぎ販売を続けています。

味はショコラ、メープル、栗などたくさんあり、値段も税込で138円と手頃なものになっています。

味の方は、蒸しパンというよりも菓子パンやケーキを食べているような感覚にも近く、とても甘くて美味しかったです。小腹が空いた時に食べたくなる一品ですね。

まとめ

今回はネットで評価されているご当地グルメが本当に美味しいのか実際にいくつか食べて検証してみましたが、ほぼ評判通りで間違いないという結果になりました。

たったひとつのサイトを見ただけでお店を評価するのはテレビや雑誌を見るのと同じでヤラセや宣伝、捏造を疑ってしまいますが、一般人が投稿した多くのサイトやブログの評価をまとめたものは、やはり正しい情報が多いという事がわかりました。

それにしても私は今回の記事を書いていて、自分のボキャブラリーの無さにあきれてしまいました。いつも「おいしい」しか文字が思い浮かばず、それでは読んだ人には何も伝わりませんよね。

読書感想文で「面白かったです」と書く小学生と同じレベルになってしまい本当に申し訳ありませんが、これが今の私の文章レベルです。あと「検証してみた」とか偉そうな事を言っていますが、単純においしいものを食べ歩いただけの話です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク