サイト名 アンコンキットのロゴ部分サイト名 アンコンキットの文字部分
No.043

さらばGポイント、ありがとうGポイント

GPOINT卒業のイメージ画像

私はいくつかのポイントサイトやポイントアプリに会員登録をしていて、現金に換算すると毎月3000円分くらいの収入を得ているのですが、残念ながら今後は大幅に稼げる額が減ってしまいそうです。

というのも、私がポイントサイトでの収入の半分以上を得ているGPOINTというサイトが最近大幅なポイント削減を行ってしまったからです。

ここではGPOINTがこのような事になってしまった原因を勝手に推測するとともに、今までそこそこの現金や金券を稼がせてもらったGPOINTへの感謝の気持ちも述べたいと思います。

GPOINTとは

まずGPOINTとはどんなサイトかというと、サイトを経由して商品を購入したり会員登録をしたりする事でポイントがもらえるというよくあるポイントサイトとほぼ同じサイトと言っていいと思います。

また他のポイントサイトと同様にGPOINTにもプレーするだけでポイントがもらえるゲームも多数用意されているのですが、GPOINTのゲームは他のサイトに比べて種類が多く、貰えるポイントも他のサイトよりもやや高くなっているのが特徴的でした、今までは。

寝る前の日課だったGPOINTのゲーム

GPOINTでゲームをする事で貰えるポイントには一日に限りがあり、日付が変わることでリセットされて再びポイントが獲得できるようになるので、私は深夜0時からの約1時間をGPOINTでゲームをする事に費やしていました。

パソコンの画面の左上にYouTubeやニコニコ動画などを再生して、面白い動画を見ながらの「ながらプレイ」でポイントを稼ぐというのが私の寝る前の習慣となっていて、今までは少なく見積もっても毎日50円分くらいのポイントは稼いでいました。

ポイントサイトのゲームの仕組み

GPOINTを含めた多くのポイントサイトには、プレーするだけでポイントが貰えるゲームがたくさんあるわけですが、そのお金はどこから出ているのでしょうか。

商品を購入したりしていないのに、ゲームをするだけでタダでポイントを貰っちゃっていいのでしょうか。

と普通に思ってしまうわけですが、実はポイントサイトのゲームにはプレー中に異常なほど大量の広告が表示されるようになっていて、プレイヤーがその広告を押す事で運営に利益が発生し、その利益の一部がポイントという形でプレイヤーに還元されているのです。たぶん。

動く広告 揺れる画面

具体的に広告が1クリックされる事で運営にいくら入るのかはわかりませんが、とにかく運営はあの手この手を使ってプレイヤーに見る気もない広告を押させようとしてきます。

その手口は実に巧妙で、ゲーム中に押す「次へ」などのボタンの前後左右に広告を配置してプレイヤーがそのボタンを押そうとするタイミングを見計らって画面をズラして広告を押させたり、広告を消そうと「×」ボタンを押そうとするタイミングで広告をズラして広告を押させたり、ゲーム中の画面に突然フロート広告を出して押させたりと、数々の悪質な方法で広告を押させまくっているのです。

つまりポイントサイトの会員は、ゲームをする事でタダでポイントをもらっているわけですが、元たどればそれはプレイヤー自身が押した広告収入の一部であり大半の収入は運営の懐に収まるという仕組みになってるものと推測します。

突然のポイントの大幅削減

そんなGPOINTのゲームですが、最近になって次々とゲームで獲得できるポイントを削減してしまいました。

今までは基本的にゲームを1プレーする事で1円に相当する1ポイントが貰えていたのですが、最近ほとんどのゲームを次々と「スタンプ制」なるものに変更してしまい、ゲームを1プレーする事で貰えるのが1ポイントではなく1スタンプ~3スタンプになってしまったのです。

スタンプ?スタンプとは何ぞや??と思いよく読んでみると、スタンプが10個たまると1ポイントに交換するという事のようです。

要するに早い話が、今まではゲームを1プレーする事で1ポイントもらえていたのが0.1~0.3ポイントに減ってしまい、今までよりも貰えていたポイントが10分の1~3分の1に削減されてしまったという事なんです。

これによって、2017年4月現在は、1日にゲームで確実に稼げるポイントは例え1日中パソコンにはりついていても20円分くらいにまで減ってしまったというわけです。

スポンサーリンク
 

ポイント大幅削減の原因は?

このGPOINTの最近の大幅なポイント削減の原因は何なのでしょうか。

真っ先に思いつくのが単純に広告を出してくれるスポンサーが減ってしまったという事です。

広告は見てもらってなんぼなのに、ゲームを妨害する形で画面に何度も現れては消されるだけの広告ではスポンサーだって出すのは嫌だろうと思います。

もうひとつの可能性としては、スポンサーが減ったのではなく会員数が増加しすぎてポイントが今までのように払いきれなくなったという事かもしれません。

またその他の仮説としては、ゲーム中に広告があまり押されなくなり、運営の広告収入が減ってしまったという事もあるかもしれません。

先に述べた通り、運営はあの手この手を使って会員に広告を押させまくる事で収益を得ていると推測するわけですが、どんなに巧妙な手口でゲーム中に広告を動かしてもプレイヤーにだって学習能力があるわけですから、そう何度も同じ手はくわないと思います。私自身もGPOINTを毎日利用する事で広告の動きのパターンを学習し、だまされて押す回数もだいぶ減ってきました。

広告を押すか押さないかが最大のゲームだった

このように広告収入で成り立っているサイトで私たちが広告を押さなくなった結果ポイントが削減されてしまったのだとしたら、こうなってしまったのは我々の自業自得という事になってしまうわけですが、私の中ではいつの間にかGPOINTは広告を押すか押さないかを楽しむゲームになっていました。

もちろんこのようなポイントサイトは広告収入で成り立っている事は私も知っているので、GPOINTで気になる広告があれば私は何回も積極的に自分から広告をクリックしてきました。

しかしGPOINTのゲームやアンケートの中には、途中で広告を押してしまうと最初からやり直さなくてはいけないものもあるので、ゲーム中には広告を絶対に押してはいけないと思いプレーするうちに、いつしか自分の中ではGPOINTの広告を押したら負けで、押さなかったら勝ちという感覚が芽生えていったのです。

ゲーム中やアンケート中に広告を全く押さずにやり終えた時の達成感はそれは爽快なもので、逆に何回も引っかかって押してしまった時にはものすごい敗北感を味わったものでした。

さようならGPOINT

しかしそうやってゲームを楽しむのもどうやらここまでのようです。

何があったのかはわかりませんが、1ゲームで貰えるポイントがここまで削減されてしまうと、さすがに時間が勿体なくなり、やる気も失せてしまいます。

1ゲーム1円でもまあ少なかったのですが、それが0.1円や0.3円になるとさすがにバカバカしいです。

タダでポイントを貰っておいて文句を言うのは本当に失礼極まりないですが、深夜0時から1時間以上かけても10円ちょっとしか稼げないようならさすがに割に合いませんので、これをきっかけにGPOINTの利用を大幅に自粛したいと思います。

ありがとうGPOINT

ということで、私はこれを機にGPOINTから離れる事にしたわけですが、今までGPOINTからはたくさんのポイントをいただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

受け取ったポイントは現金やAmazonギフト券、楽天Edyなどと交換させていただき、私の日常生活に大いに役に立ちました。

いつかまたこれまでのように利用できる日が来る事を祈っていったんGPOINTとは距離を置きたいと思います。今まで本当にお世話になりました。

PS 当ページの広告について

当ページには現在Amazonと楽天市場の広告を貼らせて頂いていますが、ポイントサイトのように広告をズラしたりもしませんし、クリックしただけでも私には1円も入りませんので、よろしかったらネット通販のページへの近道としてご利用頂ければと思います。

もしうさん臭いと思うのなら当ページを経由せずにいったん退室してから当該ページへお進みいただいてももちろん結構です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク