サイト名 アンコンキットのロゴ部分サイト名 アンコンキットの文字部分
No.007

iPod touchは無料スマホ!? 通信料0円でiPhoneとほぼ同じ使い方ができる

アイポッドタッチ6の画像

私の携帯電話は、未だに折りたたみ式のガラケーです。最近はsimフリーなどの格安スマホも出ていますが、私はiPod touchをスマホ代わりにして節約しています。

iPod touchはiPhoneから電話機能を省いた物とも言われていて、ゲームやアプリをダウンロードするといったスマホ同様の操作がiPod touchがあればできてしまうのです。

しかも携帯電話のように事前に契約する必要も無く、環境次第では買ったその場で無料でネットにつなぐ事もできます。

ここではiPod touchをよく知らない人や、ただの音楽プレイヤーだと思っている人にその魅力をお伝えするとともに、どのようにして私が無料で利用しているのかについてもお話していきたいと思います。

ウォークマンよりもパソコンに近い

iPodといえば、2001年にアップル社から発売された何千曲もの音楽を持ち運ぶ事ができる携帯型の音楽プレイヤーですよね。

ですからiPod touchはそのiPodの画面がタッチパネルになっただけの物だろうと勘違いしている人がいるかもしれませんが、そうではありません。

iPod touchはiPhoneと同じくiosを搭載した携帯端末で、わかりやすく例えればウォークマンよりもパソコンに近い電化製品だということです。

しかもただのパソコンではなくビデオカメラまでついています。

iPod touchにはiPhoneと同じくハイビジョン画質の動画や写真が撮影できる高性能のカメラが搭載されていますので、持ち歩いていれば日々の記録や思わぬスクープ映像まで撮る事ができます。

インターネットへのアクセス機能も搭載

またiPod touchはインターネットにも接続する事ができます。

iPod touchでネットを見るためには無線LANに接続する必要があるわけですが、無料のwi-fiスポットを利用すれば何の契約もなしに無料で利用する事ができます。

2016年現在、街中のいたる所に無料のwi-fiスポットがあふれています。

セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどのコンビニや、スターバックスやマクドナルド、デニーズなどの飲食店、イオンモールやイトーヨーカ堂などの大手スーパーマーケット、さらに主要な駅の周辺など挙げていったらキリがないですが、これらの施設では無料でインターネットに接続する事ができます。(一部利用できない店舗もあります。)

ただし、初めて利用する際にメールアドレスの入力が必要な場合もありますので、事前にメアドを取得しておく必要があります。gmailやyahooメールなどは、無料で簡単に取得する事ができます。

家の中でネットを利用するには

家の中でiPod touchからインターネットに接続するためには、家のパソコンが既にインターネットに繋がっている必要があります。

家にパソコンが無かったりインターネットの契約をしていない場合には、残念ながらお金を出してモバイルルーターという装置を用意する必要があります。

もし家のパソコンがネットに繋がっていて、有線接続ではなく無線接続の場合はすぐにネットに繋げる事ができます。

無線ルーターが無くてもネットに繋がる

私の家のパソコンはLANケーブルを使ってネットに有線接続しているので、私の家に無線ルーターはありません。

通常は無線ルーターが無ければiPod touchからネットに繋げる事は出来ないのですが、私はある方法を使ってネットに繋げています。

どうやっているのかというと、パソコンをルーター化しているのです。最近のパソコンには「SoftAP」という機能が搭載されていて、パソコンそのものを仮想ルーターとして使う事が出来てしまうのです。

パソコンをルーター化する設定は10分もあれば出来るのですが、便利なフリーソフトも出ているのでそれをを使えば1分くらいで出来てしまいます。

私が使っているフリーソフトは「Virtual Router Manager」というもので設定はとても簡単です。ダウンロードや使い方は「バーチャルルーター」で検索すればすぐに見つかりますので、そちらをご覧になってください。

まとめ

iPod touchを購入し、無料のwi-fiスポットを利用すれば完全に無料でネットに繋ぐ事ができ、家でもネット環境さえあれば新たな通信費用をかけずに利用する事もできます。(インターネットを利用した分だけ加算される料金プランの場合は別ですが)

スマホを使ってみたいけど金銭的に手が出ないという人は、ぜひiPod touchを購入してスマホ操作を体験してみてはいかがでしょうか。

もちろんiPod touchやiPadなどのアップル社の端末ではなく、他社のアンドロイドの端末を購入して、通信契約を結ばずに無料で使うという選択肢もありだと思います。

ただしアンドロイドの端末は、アップルの端末よりもセキュリティが甘いとも言われていて、さらに個人的な見解ですが、値段の近いiPod touchとアンドロイド端末を比較したら、iPod touchの方が性能が上だと私は感じますので、初心者の方はiPod touchの方が向いてるような気がします。

おまけ iPod touchで電話は出来なくもない

iPod touchはiPhoneから通話機能を省いた物だとも言われていますが、実はiPod touchで電話をする事も一応できます。やり方はiPod touchに通話アプリを入れて、そのアプリの会社と契約をする事です。

ただし、あくまでもiPod touchは電話ではなく音楽プレイヤーなので、スピーカーの位置とマイクの位置がiPhoneとは全く異なっていて、通話するには向いていないと思います。

どうしてもiPod touchで通話をしたい場合は、イヤホンマイクを使うなど工夫してください。

スポンサーリンク
 

間違って古い機種を買ってはいけません

最後に、iPod touchを購入する際に気をつけてもらいたい事があります。それは間違って古い機種のiPod touchを買ってはいけないという事です。

2016年7月現在のiPod touchの最新機種は第6世代です。くれぐれも間違って古い機種を買ってしまわないように気をつけて下さい。

ネット通販や一部のお店では、最新の第6世代の機種が発売された後でも、堂々と普通に古い機種を販売している場合があります。

ひとつ前の第5世代のデザインやサイズは、最新の第6世代と全くと言っていいほど一緒なので、iPod touchに詳しくない人には見分けがつかないかもしれません。

お店の人も親切じゃない限り、古い機種だと教えてくれないと思いますので注意しましょう。

第5世代と第6世代は見た目がほとんど同じでも中身の性能は全く違います。CPUもカメラの性能も無線LANの規格も、あらゆる面が第6世代は圧倒的にパワーアップしていますので、間違って買ってしまったら大損です。

一応参考までにAmazonへのリンクを貼っておきましたので、どこのお店で購入されてもいいのですが、こちらから入って頂ければ確実に新品の最新機種を購入できます。なお購入する際には容量やカラーをしっかりとご確認ください。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク