サイト名 アンコンキットのロゴ部分サイト名 アンコンキットの文字部分
No.009

iPod touch第6世代にiPhone5用のカバーをつけてみた

私は、自分のiPod touch(第6世代 64GB)にはカバーをつけて使っています。私には4万円近くもする高額な機器をそのままの状態で外で持ち歩くなど、恐ろしくてとてもできないからです。

ただし私が使用しているカバーは、iPod touch用のものではなくiPhone5用のものです。

このページではなぜ私がそのような物を使っているのか、また本当にそんな使い方ができるのか、さらにその使い心地についてもお伝えします。

iPod touch用のカバーは品数が少ない

まずは私がiPod touch用のカバーを使わない理由ですが、単純に安くていいものが無かったからです。

私がiPod touch用のカバーを買おうと大型の家電量販店に行った時には、わずか3種類程度しか置いておらずデザインも自分好みではなく、さらに値段が2000円近くもしました。

ネット通販ならもっと安くて好みのカバーがたくさん見つかるだろうと思って探したのですが、残念ながら期待外れでした。

確かに家電量販店よりも少しは品数も増え値段も若干安くはなっていましたが、私が欲しい物は無かったのです。

iPhone5とiPod touch6はサイズがほぼ同じ

しかしカバー無しで持ち歩くのが不安だった私が仕方なく自分の好みではないカバーを買おうと諦めかけていた時、iPhone5とiPod touch第6世代はサイズがほぼ同じであるという情報を耳にしたのです。

事実を確認しようとネットで調べてみたら、iPod touch6の横幅はiPhone5と全く一緒で、縦の長さもiPhone5よりも0.4ミリ短いだけで、厚さはiPhone5よりも1.5ミリ薄いという事がわかりました。

この時私はiPhone5用のカバーをiPod touchにも使えないかと考えたのです。

同じような人を何人か発見

きっと広い世の中には私と同じように思っている人が少なからずいるはずだと思い、ネットで調べてみたらやはりいました。

iPhone5のカバーをiPod touchに装着して使っている人が何人もいたのです。その人たちによると縦横はぴったりフィットしますが、やはり厚さは足りないので厚紙などで埋めて使っているとの事でした。

iPhone5用のカバーを格安で購入

こうしてiPhone5用のカバーにiPod touch6が納まるという事実を確認した私は、とりあえずiPhone5用のカバーを通販サイトで見てみる事にしました。

そしたら全部見るには時間が足りないくらいたくさんのiPhone5用のカバーを見つける事ができました。しかも今はiPhone6が全盛の時代なので、古い機種であるiPhone5用のカバーはどれもかなり値段が下がっいたのです。

私はたくさんあるiPhone5用のカバーの中から、とにかく安くて派手すぎないデザインのカバーを選んで、このページのトップ画像に写っている「GOOSPERY FANCY DIARY Flip Cover」という商品を購入しました。

スポンサーリンク
 

とにかく安い!私が買った時はたったの600円

価格は常に変動してしまうので、残念ながら今の値段ではありませんが、私はこのカバーをたったの600円で購入しました。

元々は価格が4000円近くだった(らしい)という事もあってか、パーツのひとつひとつに安っぽさもなく、しっかりとした作りになっているように感じます。

マグネットを使った留め具はしっかりとカバーを閉じてくれますし、ストラップホールも付いているので紐やチェーンなどでズボンと結んでおけば、地面に落としたり盗まれたりする心配もありません。

私はもう半年近くこのカバーを使い続けていますが、特に傷んだりする事もなくほぼ買ったままの状態を維持しています。

ぴったりフィット!厚紙も入れる必要なし!

値段よりも一番気になるのがちゃんとiPod touchに使えるのかということですが、さっそく購入したカバーにiPod touchを入れてみた所、無事に何の問題もなくしっかりと納める事ができました。

縦と横にはもちろんぴったりと納まり、心配だった厚さも問題なく厚紙を入れなくてもきちんとカバーにフィットしました。

正直、カバーには納まってもタッチパネルの操作中にカタカタと動いたり、タップしたら凹んだりしないのかといった不安もあったのですが、このカバーに限っては言えばまったく問題なくiPod touchにぴったりと納まりました。

カメラを使う時の注意点

ただし、あくまでもこのカバーはiPhone5用のカバーなので、iPod touch6とサイズはほぼ同じでも、カメラの位置やボタンの位置がほんの少しだけ違います。

ボタンに限ってはこのカバーをつけていても何の問題もなく押せるのですが、カメラを使う場合はこのカバーをつけた状態で撮影すると、ほんの少しだけ画面の左上にカバーの影が映ってしまいますので、気になる場合はカバーを外して撮影するか、もしくはカバーそのものを改造して下さい。

※2016年8月31日追記 改造しました
このカバーを着けたまま写真を撮っても影が写り込まないようにカバーを改造しましたので、良かったらこちらの記事もご覧ください。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク