サイト名 アンコンキットのロゴ部分サイト名 アンコンキットの文字部分
No.22

20年以上前に買ったゲームに1万円の高値がついていた件

魔界村外伝とリターンオブダブルドラゴンの箱の画像

2016年現在30歳を過ぎている人なら子供の頃にスーパーファミコンで遊んだ経験がある人も多いのではないでしょうか。

私もまさにそんな世代のひとりなのですが、すっかり遊ばなくなった今でも30本以上のソフトが家に残っています。

このスーパーファミコンやゲームボーイなどのレトロゲームの中には、現在びっくりするような高値で取り引きされているソフトがあるのをご存知でしょうか?

ここでは、私自身が保有しているソフトの中で高額な値段がついているものや、その他にも10万円以上の高値で取引されているソフトをご紹介します。

「リターンオブダブルドラゴン」「魔界村外伝」の買取価格がすごい

先日あるホームページを閲覧していると、レトロゲームを高値で買い取るという広告が貼られていたので、クリックしてみました。

すると、私が子供の頃に発売されたゲームソフトの数々に、信じられないような高値がついていたので非常に驚きました。

私は、レトロゲームを高く買い取ってくれるのはその店だけなのか、他の店ではどうなのか気になったので調べてみると、同様にレトロゲームに高い買取価格を設定している店がたくさんありました。

それらの店の高額買取リストの中には、私が所有するソフトもたくさん含まれていて、スーパーファミコンソフト「リターンオブダブルドラゴン」には最大で10000円が、ゲームボーイソフト「魔界村外伝」には最大で8000円の買取価格を設定している店があったのです。

その他にもスーパーファミコンソフト「パロディウスだ!」に4000円の値がついていたり、2000円の値がついているソフトもありました。

箱と説明書が必須

ただし、これらのソフトを高額で買い取ってもらうのには条件があり、箱と説明書がついている必要があります。ソフトのみでも一応買い取ってくれるようですが、買取価格は一気に100円位にまで下がってしまう事もあるようです。

つまり、これらのレトロゲームは、ソフト自体に希少価値があるわけではなく、箱や説明書に高値がついているという事のようです。

確かにソフトのみを保管して、それ以外は捨ててしまうという人達はたくさんいるでしょうが、それにしても箱と説明書にそこまでの値段がついているとは驚きました。

スポンサーリンク
 

まとめ

なんだかよくわかりませんが、私は知らないうちにそこそこ価値のあるゲームソフトを所持していたようです。

子どもの頃、家に来た友達に「リターンオブダブルドラゴン」をクソゲーと呼ばれた事がありましたが、今では10000円の価値を付けてくれる人もいるわけですから、世の中わからないものですね。

いや、価値があるのは箱と説明書の方かもしれませんが、いずれにしても私はこれらのソフトを売るつもりはありません。

今後さらにソフトの価値が上がり、その時に私がお金に困ったていたら考えは変わるかもしれませんが、今は希少価値のあるソフトを所持している事に自己満足し、ひとりで優越感に浸りたいと思います。

逆に、買取価格は今がピークで、今後値段が一気に下がるような事があれば私はひとりで泣く事にします。

10万円以上の価値があるソフト

私が所持しているわけではありませんが、広い世の中には10万円以上もの超高値で取り引きされているスーパーファミコンのソフトもあるようです。

それらのごく一部ではありますが、最後にここで軽く紹介して終わりたいと思います。これらはもちろんソフト単体でも価値があるものです。

レンダリング・レンジャーR2

このゲームはもしかしたら2016年現在、一番高い値段で取り引きされているスーパーファミコンのソフトかもしれません。14万円で買い取ってくれるというお店もあるようです。
海外の世界的に有名なゲームデザイナーが制作したゲームでありながら、日本のみで発売されたアクション&シューティングゲームだそうで、出荷本数も少なく、とても希少価値のあるソフトのようです。

アイアンコマンドー

↑のレンダリング・レンジャーR2と同じように、海外の人が作った洋ゲーなのになぜか日本でしか発売されていないという幻のベルトスクロールアクションゲームです。
こちらのゲームも10万円以上の価値があるようですね。スーファミからプレステの時代へと移りかけていた95年発売という事もあり、当時は知名度が低かったようです。

マジカルポップン

王女が魔王に奪われた秘宝を取り戻すために旅に出るというアクションゲームだそうです。
発売当時はあまり評価されなかったようですが、今になってやっと10万円の価値がつくほどの人気ゲームに成長したようですね。
私もこのゲームのような大器晩成型の人間になってみたいものです。

以上です。この他にも10万円近くで取り引きされているゲームはありますが、私が調べた限りでは特にこの3本が目立っていたので、簡単に紹介しました。
興味のある方は検索して調べてみてください。さらに、プレーする機会があれば遊んでみてはいかがでしょうか。…と言ってもソフトの入手は極めて困難だと思いますが。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク