サイト名 アンコンキットのロゴ部分サイト名 アンコンキットの文字部分
No.028

楽天の期間限定ポイントを商品券と交換する方法

JCBギフト券、JCBギフトカードの画像

楽天スーパーポイントには、主に買い物をする事で貰える通常ポイントの他に、買い物をしなくても貰える期間限定ポイントが存在します。

この期間限定ポイントを有効期限のない商品券に交換すれば、不要な無駄遣いを避け、必要な買い物をする時が来るまでいつまでも手元に金券を置いておく事が出来ます。

ここでは楽天の期間限定ポイントを商品券に交換できるおすすめのお店と、交換する手順をご紹介します。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

説明を飛ばして早くショップに行きたいという場合は↑のリンクから入って下さい。こちらがおすすめのお店です。

楽天スーパーポイントとは

まず楽天スーパーポイントとは楽天カードで買い物をする事によって貰えるポイントで、楽天の通販サイト「楽天市場」などで1ポイント=1円で使用できる他、通常ポイントの場合は電子マネー「Edy」やマイルに交換する事もできるとても便利なポイントサービスです。

使い道に制限がある期間限定ポイント

ただし主に買い物以外のキャンペーンなどで貰える期間限定ポイントは、短いものだと月の下旬に交付されて、その月いっぱいしか使えないものもあり、月末には多くの人が楽天市場で買い物をする事になります。

この時、欲しいものがあって買い物をするのなら何の問題もないのですが、特に買うあてもないのにポイントを使う為に買い物をしてしまうのであれば、それはただの無駄遣いになってしまいます。

そうだ商品券と交換しよう

そこでポイントの無駄遣いをしないために有効なのが、期間限定ポイントを商品券と交換するという方法です。

楽天市場の金券ショップを利用すれば、有効期限のある期間限定ポイントを有効期限のない商品券や図書カード、新幹線回数券、ビール券などと交換する事ができてしまうんです。

それでは、実際に楽天市場の金券ショップではどんな商品が手に入るのか興味のある方は↓のリンクから入って見てみてください。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

この「商品券販売センター」は私がよく利用している金券ショップで個人的にはとてもオススメのお店です。この店舗では配送料が120円からととても安く、上限の30枚まで注文しても配送料は変わりません。

※17/10/2追記 
2017年10月より、120円のメール便は廃止になってしまったようです。残念。

商品券への交換の仕方

それではここからは、このショップでの期間限定ポイントを商品券と交換する手順をご紹介していきます。

まずは上のリンクなどから楽天市場の商品券販売センターのページへと飛んでいただいて、交換したい商品券のページへ進みます。

楽天市場の商品券配送センターの画像

例えばJCBギフトカードの1000円券と交換する場合はトップページから「信販系ギフトカード各種」→「JCBギフトカード」と進み、下の方にスクロールしていくと商品の画面が出てきますので「買い物かごに入れる」をクリックします。

次の画面で商品の枚数を指定しますが、1枚の場合はそのまま「ご購入手続き」をクリックします。

楽天市場の消費券配送センターの画像

この時、ログインしていない状態だと次にログイン画面が出てきますのでログインして次に進みます。

次に、お支払い方法と配送方法を選択します。

楽天市場の消費券配送センターの画像

お支払い方法の選択肢の中にポイントで支払う選択肢がありませんが、その手続きはこの後行いますので、ここは慌てずにどちらかの銀行振込を選択しておきます。

次に配送方法を選択しますが、私は一番安い120円のメール便を利用しましたが何の問題もなく届きました。ちゃんと手元に届くか不安な人や、誰かにポストから抜き取られたりしないか心配な人は他の配送方法を選択して下さい。と言うよりも2017年10月より120円のメール便は廃止になってしまったようですので他の配送方法を選択するしかないようですね。

次の画面に進んだら、ここでポイントで支払う手続きを行います。

楽天市場の消費券配送センターの画像

少し小さくて見つけづらいですが「ポイント利用」のすぐ右にある「変更」をクリックします。

すると「ポイント利用の変更」の画面が出てくるので「全てのポイントを使う」を選択し「更新」を押します。

楽天市場の消費券配送センターの画像

なおこの商品券販売センターでは、クレジットカード決済での金券の購入はできませんので、支払いに一部のポイントしか使わない場合は、残りの料金は銀行振込などで支払う事になりますのでご注意ください。

最後に「注文を確定する」ボタンをクリックして手続きは完了です。お疲れ様でした。

楽天市場の消費券配送センターの画像

ちなみに楽天ポイントの中に期間限定ポイントが含まれている場合は、優先して期間限定ポイントから使われるようになっていますので、先に通常ポイントが使われて期間限定ポイントが残るという事はありませんのでご安心ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク