サイト名 アンコンキットのロゴ部分サイト名 アンコンキットの文字部分
No.047

伝説の4コマ漫画「伝染るんです。」をご紹介します

「伝染るんです。」の記事のトップ画像

みなさんは「伝染るんです。」(うつるんです)という漫画をご存知ですか?

「伝染るんです。」は90年代に大ヒットしそれまでの4コマ漫画やギャグ漫画の常識を覆した伝説的な作品で、私が大好きな漫画のひとつです。

諸般の事情でこの素晴らしい作品を私のページで紹介させていただく事になりましたので、きちんとしたレビューになっているか分かりませんが、どうか最後までお付き合いください。

この紹介記事をきっかけに「伝染るんです。」のファンがひとりでも増えてくれたら嬉しいです。

簡単な作品の紹介

「伝染るんです。」は、ビッグコミックスピリッツで1989年から約5年間にわたり連載されていた吉田戦車氏による4コマ漫画です。

この漫画は、これまでの4コマ漫画の常識を根底から覆し、不条理ギャグ漫画というジャンルを確立させ、その後の4コマ漫画やギャグ漫画に多大な影響を与えた作品として高く評価されています。

あらすじ紹介

頭にこけしを乗せた少年や、トランプのキングのような格好をした男などに加え、かわうそやかっぱ、すずめ、カブトムシ、しいたけなどの人間ではない不思議なキャラクター達が意味不明な行動や言動を繰り返し、周りを困惑させるといった内容の4コマ漫画が中心になっていて、シリーズ物の作品もありますが基本的には4コマ漫画1本で完結する話が多くなっています。

また、この漫画のマスコット的なキャラクターとも言える「かわうそ君」は毎回必ず登場し、不可解な行動や言動で周囲を振り回します。

ネタバレ・今後の展開

何十年も続く国民的アニメの作風がいつまで経ってもほとんど変わらないのと同じように、この「伝染るんです。」の世界観も約5年間の連載の中で大きく変わるような事はほとんどなく、一貫して意味不明なキャラクター達が理解不能な言動や行動を繰り返すといった4コマ漫画が続いていきます。

ただ「下の人などいない」などの一部のシリーズ物の4コマ漫画に関しては、話が進むにつれて「下の下の人」や「上の人」、「下の犬」などのさまざまなバリエーションの派生キャラクター達が登場して作品を大きく盛り上げる事もありました。

しかし基本的には長い連載の中で作風が変わる事はほとんどなく、多くのギャグ漫画に見られるようなネタ切れや作品の劣化もあまり感じさせずに安定したクオリティーを保ったまま話は進んでいきます。

最終回が近づいてきても主要なキャラクター達はいつもと変わらずに普通に登場して作品を盛り上げて、そして何事もなく連載は終了します。

スポンサーリンク
 

読んでみた感想・評価

私がこの作品を始めて読んだ時は、とにかく呼吸ができないくらいに、そして腹筋が崩壊するくらい大笑いしたのを覚えています。そして大変な衝撃も受けました。

この作品は4コマ漫画の「起承転結」の流れを無視したり、終始ボケっぱなしでにツッコミが不在だったりと、これまでの4コマ漫画の文法や法則を完全にぶち壊した革命的な作品となり、その後のギャグ漫画界やお笑いの世界などにも少なからず大きな影響を与えたのではないかと思います。

また私がこの4コマ漫画の存在を初めて知ったのは、連載が終了してから5年近くも経った後だったのですが、その時に読んでも作品からは古臭さを感じる事はなく新作の漫画と変わらずに楽しむことができました。

それだけこの作品は絵柄にしても作風にしても流行に左右されずに作者独特の世界観で創られているという事がわかり、いつまで経っても色あせる事が無い作品を作り続けられる吉田戦車氏の個性の強さを感じさせられました。

どんな人におすすめな漫画なのか

この作品は、時代や流行に左右されない普遍的な笑いが詰まった漫画だと思いますので、「伝染るんです。」を読んだことがない老若男女すべての人におすすめしたいです。

特にギャグ漫画家を目指す人やお笑い芸人を目指す人など、人を笑わせる職業に就きたい人には大きな影響を与えると思いますのでぜひ読んでほしいです。

また、笑いこそが落ち込んでいる人への最高の薬になると思いますので、元気がない人や辛い思いをしている人への贈り物としてこの漫画をプレゼントすれば、ひと時でも苦しい現実を忘れて喜んでもらえるかもしれません。

さらにこの作品の単行本の1巻は、しおりのひもが短くて意味を成していなかったり、帯が斜めになっていたり、白紙のページが無意味に挿入されていたりと漫画の内容をそのまま表現したような乱丁本とも誤解されかねない不条理な作りになっていますので、本のデザイナーを目指す方にとっても外観を見るだけでも勉強になるのではないかと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。この「まとめ」の上までが紹介記事になります。

「伝染るんです。」のファンからすればこの記事はうまくまとまっていないとか、内容が違うとかお叱りを受けてしまうかもしれませんが、もし不快に思われた方がいましたら申し訳ありません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。この漫画は本当に面白い作品ですので、まだ読んだことが無い方はぜひ一度手に取ってみてください。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク