サイト名 アンコンキットのロゴ部分サイト名 アンコンキットの文字部分
No.038

らき☆すたの聖地、鷲宮へ2016年に行ってみた

鷲宮神社の鳥居の画像

2016年の9月、アニメの「聖地巡礼」ブームのきっかけを作ったとも言われているらき☆すたの舞台、鷲宮へ行ってきました。

このページでは、アニメの終了から9年が経った2016年現在の鷲宮の様子や、鷲宮限定で販売されているらき☆すたのラーメンや各種調味料が現在どうなっているのかについてもお伝えします。

らき☆すたとは

一応説明しますと「らき☆すた」とは、美水かがみ氏原作のオタクの女子高生が主人公の4コマ漫画で、ゲームやアニメなどのネタが数多く登場する日常系の作品です。 4コマ漫画特有の頭身の低い萌えキャラクターと個性豊かな登場人物が魅力で、2007年に京都アニメーションが制作したアニメが爆発的なヒットを記録すると、 実在する作品の舞台を訪れる「聖地巡礼」を行うファンが急増し、鷲宮の知名度も一気に高まりました。

鷲宮駅に到着

鷲宮駅の画像

というわけで、アニメが終了してから9年近くが経ってはいますが、鷲宮に初めてやってきました。 鷲宮周辺は自然に囲まれていて、私が訪れた時には車も人通りも少なくとても静かな場所でした。 鷲宮神社には、東口と西口を間違えさえしなければ、誰でも迷うことなく行けると思います。 神社へ行くにはこの東口を出て目の前の道をまっすぐ進んでいくとわかりやすいです。

鷲宮神社へ向かう

鷲宮駅から神社へ向かう道の画像

鷲宮神社へ向かって歩いていると、商店のあちこちにらき☆すたのポスターが貼られていたり、 すべての街路灯にもかがみとつかさが巫女の格好しているフラッグが設置されていました。 アニメ終了から9年が過ぎた今でも、鷲宮の人達は地域をあげてらき☆すたで町おこしを続けているのが 伝わってきました。

鷲宮神社の近くの道路の画像

駅の東口前の道をまっすぐ400メートル近く進み、交差点を左に曲がればもうあの大きな鳥居が見えます。ちなみにこの道を神社とは逆方向にしばらく進むとセブンイレブンがあります。

スポンサーリンク
 

鷲宮神社の鳥居の画像

鷲宮神社に到着しました。雨が降りそうなくらい曇っていた空も、私が到着した途端にあっという間に晴れわたりました。鷲宮駅から数分歩いただけでこの青空ですから何か神がかり的なものを感じてしまいました。アニメなどで何度も目にしていた大きな鳥居を実際に目にして感激しました。

鷲宮神社の鳥居の下から撮った画像

神社にはあまり多くの人はいませんでしたが、地元の参拝者と思われる人が鳥居の前で深々と頭を下げて神社に入っていく姿を目撃し、らき☆すたの聖地巡礼で訪れた自分が少し後ろめたくなりました。ちなみに私と同じ聖地巡礼で来たっぽい人は、断定はできませんが、2人くらい見かけました。

鷲宮神社内の絵馬が飾ってある場所の画像

神社の中には大量に絵馬が結び付けられている場所がありました。何やら色鮮やかな絵馬もたくさん結ばれていました。

鷲宮神社の絵馬のアップの画像

やはり、らき☆すたのイラストが描かれた絵馬がありました。放送終了から9年が経った今でも、らき☆すたの絵馬を結んでいく参拝客もたくさんいるようです。その他のアニメ作品の絵馬もけっこうありましたね。埼玉つながりで「あの花」のめんまの絵馬もよく見かけました。今回は秩父にも行きたかったのですが、スケジュールの都合で行けませんでした。

鷲宮神社の光天之池(みひかりのいけ)の画像

神社の中はとても広く、光天之池(みひかりのいけ)という池もありました。長い歴史の中で一度埋まってしまった時期もあったそうですが、1999年に再び掘りおこされて現在に至っているそうです。

鷲宮神社内の画像

アニメ本編で見た覚えがあるものもいくつか目にしました。

スポンサーリンク
 

鷲宮神社近くのみやまえばしの画像

神社のすぐ近くにある「みやまえばし」にも行ってきました。この橋はつかさとかがみが通学する場面で登場しました。

鷲宮限定のらき☆すたラーメンとツンダレソースの画像

参拝の帰りに、鷲宮でしか(たぶん)買えない「らき☆すたラーメン」と「ツンダレソース」を買いました。この他にも「バルサミコ酢ソース」など何種類もの調味料が販売されていますが、2016年現在は残念ながら「ツンダレトマトケチャップ」だけは売り切れてしまったようです。

ただ、それ以外の調味料やラーメンは現在も好評発売中のようですので、鷲宮にお越しの際にはぜひお買い求めください。販売中の商品や取扱店などの詳しい情報は久喜市商工会鷲宮支所(旧鷲宮商工会)のホームページをご覧ください。

基本的には鷲宮周辺の多くの商店で売られていますが、もし入るのが恥ずかしい場合は、先ほどのセブンイレブンでも販売していますので、そちらでお買い求めください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク